株式会社SC 土質安定処理

〒917-0107 福井県小浜市甲ヶ崎10-25-1

経営理念

~ 土と共に歩む ~

土とともに

当社は、土質安定処理部門において、地球環境に最重要課題をおき、その部門の最高技術を得るために行動します。

主要業務である土質安定処理において、地球環境における有害物質の廃除とその技術の改善に努め、品質確保の方法の確立、自己責任の強化、取引先との円滑な関係を保ちながら、高品質・低価格をモットーとし、独自の技術を持ち、その部門において業界最高を目指します。

限りある資源を有効に

環境にやさしい

B.C.500年頃から始まり、秦の始皇帝によって本格的に築造されたという、あのとてつもなく長い城塞にはすべて“石灰系安定処理”がしてあるといいます。そして、2,500年を経た今も、建固な建造物として現存しているということは本当に驚異的なことです。

この土質安定処理は当社工法による土質安定処理(SC工法)と原理は全く同じです。

石灰系安定処理は、この万里の長城の築造に、古代インドではダムの建設に、また古代ローマでは道路の路盤にと、使用された記録が残っています。

我が国では二和土、三和土と呼ばれ、木橋の路面、農家の土間等として長く利用されてきました。特に近年、建設副産物である発生土は資源としての見直しがなされ、有効活用の促進がされてきています。資源は無限ではありません。無駄な自然破壊をやめ、自然との共生をはかり、限りある資源を有効に活かしていけるよう、私達は取り組んでいかなければならいと考えます。

このような時期、SC工法によって残土を再生し、良質土に変えていけるということ、社会的にもすばらしい意義のある仕事だと自負しております。